相続・遺言のご相談は横浜市泉区の重田司法書士事務所(泉区・瀬谷区・戸塚区)

重田司法書士事務所

土日祝日・時間外もご相談承ります。

登記識別情報

Q 登記識別情報とは何ですか?

A 登記識別情報とは、登記の申請がされた場合に、当該登記により登記名義人となる申請人に

  その登記に係る物件及び登記の内容とともに、登記所から通知される情報をいいます。

  登記識別情報は,アラビア数字その他の符号の組合せからなる12桁の符号で、

  不動産及び登記名義人となった申請人ごとに定められます。

  今まであった登記済証、権利書ではそのものが大事でしたが登記識別情報では

  紙自体が大事ではなく、目隠しシールが貼られている12桁の符号が大切になってきます。

  目隠しシールはいったん剥がすと付きませんのでそのままの状態で保管しておくことを

  おすすめします。万が一自分の知らない間に剥がされていた場合は誰かに情報が

  盗みとられたことになります。

  登記済証、権利書と同じように再発行はできないので大切に保管してください。

よくある質問
  • 法務省
  • 横浜地方法務局
  • 神奈川司法書士会
  • 日本公証人連合会
  • 法テラス
  • リーガルサポート
  • 日本司法書士連合会
  • はまれぽ.com